メインイメージ画像

面倒なインターネットの設定は契約会社に依頼することも可能です

これからの自分達を考えて婚姻した時や一人暮らしを開始した時など、引っ越しする際には、いろんな手続きが必要になってきます。家具や家電、食器や服などの荷物を運び入れて、部屋の中に配置するのはもちろんですし、それぞれのサービスに関する住所変更の手続きや、公共料金の使用開始、料金の口座引き落としに関する手続きなど、思っている以上に時間をとられ、たくさんの手続きを行わなければならないのです。

その中でも、一番複雑で分かりにくいと考えている人が多いと思われるのが、インターネットサービスの変更や新規契約です。

結婚して新居を用意したのなら、引っ越し先が一軒家なのか、ファミリータイプのマンションなのかでも、契約の形態は違いますし、一人暮らしの人の場合でも、マンションまたアパートによって、その物件全体で使用している回線の有無で、契約が相違することも考えられるのです。家庭でネットを使うために必要なのは、インターネット回線の契約と、プロバイダーの契約の両方が必要です。そして、これらの契約自体はスムーズに行えたとしても、インターネットを実際に利用するためには、様々な設定が必要とされます。

その設定の方法は、インターネットを有線で使用するか、無線で使用するかによっても変わりますし、スマホだけでしか使用しないのか、パソコンやテレビでも使用するのかといった、使用媒体によっても設定の仕方は違うのです。

そうなってくると、インターネットなんて自分にはできないと考えてしまう人が多いでしょう。でも、実はこのインターネットの設定については、契約した回線の会社が行ってくれる場合がほとんどです。